ベータ・レイ・ビル
MARVEL「https://www.marvel.com/characters/beta-ray-bill」より引用

バトル漫画にありがちな展開として、強さのインフレがあります。
マーベルコミック原作のMCUも例外ではなく、2008年公開の『アイアンマン』から10年が経過しましたが、明らかな強さのインフレを迎えています。

特にヴィラン(敵キャラ)の強さについては、宇宙規模のパワーを持つキャラクターが登場
1人で複数の惑星を支配したり、破壊したりできるほどの最強ヴィランが多数存在しています。

また、今後は「自由にタイムトラベル」「時空を歪める」「ビッグバンでも死なない」など、更なるチートを使いこなすヴィラン(敵キャラ)の登場が噂されています。

ヴィラン(敵キャラ)が強くなれば、もちろんヒーロー側のパワーアップも求められます。
今回はマーベル原作コミックに注目し、MCU未登場でありながら宇宙規模の戦いに単体で立ち向かえる最強クラスの新ヒーローの登場予想と解説をします。

MCUの過去作品を復習したい人は以下の記事をご覧ください。

マーベルヒーロー強さの指標

マーベルヒーロー強さの指標

MARVEL「https://www.marvel.com/characters/thor-thor-odinson/in-comics/profile」より引用

本記事では強さを考察するための指標として、MARVEL公式ページ(https://www.marvel.com/)における「CHARACTERS」に掲載されている各ヒーローのステータスを参考にしました。

6つの指標が7段階で評価されており、各キャラクターに対する公式の評価として信憑性のあるものと言えるでしょう。

MARVEL公式の評価指標
  • 体力/耐久力(DURABILITY)
  • エネルギー(ENERGY)
  • 戦闘スキル(FIGHTING SKILLS)
  • 頭脳/戦略性(INTELLIGENCE)
  • スピード(SPEED)
  • パワー(STRENGTH)

ただし、原作コミックと実写映画(MCU)は違う世界のお話。決して原作コミックの指標通りにMCUが描かれるわけではありませんのでご注意ください。

ちなみに2020年現在、MCU最強クラスと言われる「ソー」と「キャプテンマーベル」は以下のような評価です。
「ソー」の方が合計で3ポイント優勢ですが、原作コミックと実写映画は異なる設定ですので、どちらが強いかを比較することはできません。

ソーのステータス
マイティソーの強さ

MARVEL「https://www.marvel.com/characters/thor-thor-odinson/in-comics/profile」より引用

体力・耐久力:6
エネルギー :6
戦闘スキル :4
頭脳・戦略性:2
スピード  :7
パワー   :7
キャプテンマーベルのステータス
キャプテンマーベルの強さ

MARVEL「https://www.marvel.com/characters/captain-marvel-carol-danvers/in-comics」より引用

体力・耐久力:6
エネルギー :6
戦闘スキル :4
頭脳・戦略性:3
スピード  :5
パワー   :5

チート級の最強「新」ヒーローを予想

以下では今後のMCUに登場する可能性が高い最強クラスのマーベルヒーローを紹介します。

1:ベータ・レイ・ビル

1:ベータ・レイ・ビル

MARVEL「https://www.marvel.com/characters/beta-ray-bill」より引用

ソーに似た衣装を身に纏う獣人のような見た目をしたキャラです。
獣の見た目とは裏腹に高潔な精神の持ち主でソーのムジョルニア(ハンマー)を持ち上げることができます。

元々はコルビナイト星に住む人間でしたが彼らの惑星は「スルト」というヴィランに滅ぼされてしまいます。

コルビナイト人は守護者を生み出す人体実験の研究をしていました。
しかし、それは彼らの惑星の凶暴な野獣をベースに遺伝子を作り替えるというもので、非常にリスクの高い手術でした。

コルビナイト人は宇宙まで追ってくる敵を撃退するために、この実験を何とかさせる必要がありました。
そこで志願したのが「ベータ・レイ・ビル」。一族を守るため命がけの手術に自ら志願。

そして見事、野獣の性質を封じ込め高潔な正義のための精神を持った最強ヒーローに生まれ変わったのです。

「ベータ・レイ・ビル」の強さ

MARVEL公式に掲載されている情報によると、「ベータ・レイ・ビル」の評価は異常と言えます。
以下のようにほぼ満点で、唯一の弱点である「頭脳・戦略性」も「5」です。

体力・耐久力:7
エネルギー :7
戦闘スキル :7
頭脳・戦略性:5
スピード  :7
パワー   :7

この指標は決してアテになるわけではありませんが、MCUに登場したときはかなりの強キャラとして描かれることは間違い無いでしょう。

MCUへの伏線

実は「ベータ・レイ・ビル」の故郷を滅した「スルト」ですが、映画『マイティ ソー:バトルロイヤル』に登場しており、「ソー」の故郷も破壊しています。

また、同作品で登場するコロシアムには巨大な歴代王者の顔銅像が飾られているのですが、その中の1人としてカメオ出演しています。

原作コミックでは「ソー」との共闘が多く描かれており、共通のヴィランに故郷を滅ぼされていることからも意気投合して戦うのではないでしょうか。

2:シルバーサーファー

シルバーサーファー

MARVEL「https://www.marvel.com/characters/silver-surfer」より引用

「シルバーサーファー」は実は2007年公開の映画『ファンタスティック4:銀河の危機』に登場しています。

権利をFOXが所有しており、今までMCUに登場する事はありませんでしたが、ディズニーがFOXを買収したことにより登場させることが可能になりました。

ファンタスティック4なども今後アベンジャーズに参戦すると言われており、シルバーサーファーも参戦するのでは無いかと言われています。

「シルバーサーファー」にはヴィランとしての一面もあります。
というのも、自分の惑星を守るためにマーベルコミック史上最強のヴィラン「ギャラクタス」と契約しており、自分の惑星を侵略しない代わりに「ギャラクタス」の食料となる惑星を見つけ出して提供しなければなりませんでした。

「シルバーサーファー」は契約を結ぶ前に命がけで「ギャラクタス」と戦っていますし、支配から解放された後はヒーローとして宇宙を守る活動をするなど、本質的にはヒーロー側であるキャラクターです。

「シルバーサーファー」の強さ

2007年公開の映画『ファンタスティック4:銀河の危機』ではかなりの強キャラとして描かれ、マーベル公式の評価も高いです。
そもそも宇宙空間を光速で移動できる時点で他のヒーローとは別次元にいる事は違いありません。

体力・耐久力:7
エネルギー :7
戦闘スキル :5
頭脳・戦略性:4
スピード  :7
パワー   :6

弱点としてはサーフボードを奪われると著しく弱体化するという設定があります。

イカリス

マーベルキャラ「イカリス」とは? 映画「エターナルズ」に登場!

引用:Textless cover of Eternals #1 (August 2008).
Art by Daniel Acuña.

イカリスはエターナルズという神クラスの力を有する種族で超人的な能力を有しています。
超人的な力と不死の肉体を持つエターナルズの中でも最強の戦士です。

飛行能力、身体能力、マインドコントロール、テレポートなど様々なチート級の能力を使えるのも特徴です。

「イカリス」の強さ

頭脳・戦略性だけ非常に低いですが、それ以外は非常に優秀ですね。
この数字だけ見ると先述した「ベータ・レイ・ビル」の評価は過剰のようにも感じますね。。

体力・耐久力:7
エネルギー :6
戦闘スキル :6
頭脳・戦略性:2
スピード  :7
パワー   :5

MCUへの伏線

イカりすは2021年公開のMCU映画『エターナルズ』に登場することが決定しており、映画俳優リチャードマッデンが演じることも公表されています。

時間軸が紀元前の話なので、MCUの他のストーリーとどのように絡むかは不明ですが、彼自身の能力に不老不死があるので、現代のストーリーに合流することも可能です。

Twitterでフォローしよう