ドクター・ドゥーム
MARVEL「https://www.marvel.com/characters/doctor-doom-victor-von-doom/in-comics/profile」より引用

皆さんはドクタードゥームというマーベルコミックスのキャラクターをご存知ですか?

ドクタードゥームは悪役キャラ(ヴィラン)でありながら、60年以上ファンに愛されるキャラクターで、今後のマーベル実写映画(MCU)にかなり高確率で登場すると言われています。

今回はそんなドクタードゥームの能力や魅力を解説し、今後のMCUフェーズ4以降において、どのように活躍するか解説します。

 

今までのマーベル実写映画作品(MCU)を見ていない人は以下の記事↓をご覧ください。

 

今後のMCUについては以下の記事↓で解説しています。

マーベル原作コミックに学ぶドクタードゥーム

1962年、Dr.ドゥームはマーベルコミックにおいて「ファンタスティックフォー」作品のヴィランとして登場。
本名はヴィクター・フォン・ドゥーム。

世界最高峰の頭脳と科学力を持ちながら、魔法も使いこなせるチート級のスペック。
まるで、トニースタークとドクターストレンジの長所を掛け合わせた感じです。

ファンタスティックフォーのリーダーであるMr.ファンタスティック(リード・リチャーズ)への復讐と母親の魂の救済を目的としています。

原作コミックの有名な作品だと、ドクタードゥームはMr.ファンタスティック(リード・リチャーズ)やトニースターク、ブルースバナーと大学の同級生という設定で、共に高め合う仲でした。

ヴィクター(ドクタードゥーム)は学生の頃より、母親の魂を奪還するため、霊界と通信する装置研究に没頭。
Mr.ファンタスティック(リード・リチャーズ)は冥界との扉を開くことの危険性を注意しましたが、ヴィクターは言うことを聞かず、大学で大規模な爆発事故を起こしてしまいます。

その事故のせいで、大学を追われると共に、顔に消えない傷が残ることに。
ヴィクターはこの事件をMr.ファンタスティックのせいだと考えるようになり、逆恨みをするようになります

そしてMr.ファンタスティックへの復讐を誓い、鋼鉄のマスクで顔の傷を隠し、ドクタードゥームになるのでした。

その後、チベットの山奥で魔術について学び始め、ドクターストレンジのような魔術も体得するのでした。

また、ラトベリアと言う国の王という肩書もあり、君主として国を統治するなど、意外にしっかりしてるキャラクターでもあります。

ドクタードゥームの能力

ファンから絶対的な人気を誇るドクタードゥーム。
元々は普通の人間でありながら、マーベルキャラクタートップクラスの戦闘能力を有しています。

以下ではドクタードゥーム の能力を解説します。

世界最高峰の頭脳

ドクタードゥーム の最大の強さはトニースタークや、ブルースバナーに負けない世界最高峰の頭脳にあります。

彼の発明は科学の限界を凌駕しており、「霊界との通信」「タイムマシン」など、ぶっ飛んだ発明をしています。

パワードスーツ

ドクタードゥーム が纏っている鎧は、アイアンマンのスーツのような先進技術満載のパワードスーツです。

様々なヒーローの攻撃やコズミックパワーを持つ他のヴィランの強力な攻撃も防ぐことができます。

最高レベルの魔術

チベットの山奥で修行したことにより、魔術も体得しています。

ドクターストレンジに才能があったように、頭脳と魔術の体得には関係があるのでしょうか?

能力がアイアンマン+ドクターストレンジなので、ドクターストレンジの強さは計り知れないですね。。

MCUにおける活躍予想

MCUフェーズ3でアベンジャーズはサノスを倒します。
サノスはファンの間では非常に人気のあるヴィランであり、MCUフェーズ4以降、フェーズ6くらいまでの間にサノス級のヴィランが登場することは間違い無いでしょう。

そうなると、真っ先に候補に上がるのが「ドクタードゥーム」です。
他にも「マグニート」や「征服者カーン」という有名ヴィランがいますが、マグニートは過去に何度も映像化されていますし、本命は「ドクタードゥーム」と予想します。

ドクタードゥーム はどのように登場する?

2021年にMCUドラマ『ワンダビジョン』や、映画『ドクターストレンジ』が公開予定です。
いずれも、魔術が関係しており、「ドクタードゥーム」関連の伏線が見られるのでは無いでしょうか?

また、「ワンダ」の故郷であるソコビアはヨーロッパのどこかに存在する架空の国で、
ドクタードゥームが統治するラトベリアもヨーロッパの架空の国と言われています。

サノスがMCUのフェーズ1では伏線的にしか描かれなかったことを考えると、ドクタードゥーム もフェーズ4では直接登場はせず、伏線となる「何か」が登場すると思われます。

征服者カーンとの関係

MCUフェーズ4以降に登場することが予想されるヴィランとして「征服者カーン」とうキャラクターがいます。

「征服者カーン」はヤングアベンジャーズというヒーローチームに因縁があるヴィランなのですが、
今後Desney+(ディズニープラス )のMCUドラマを軸にヤングアベンジャーズのストーリーが展開されると言われています。

「征服者カーン」は「ドクタードゥーム」が作ったタイムマシンを使って時間を行き来するキャラクターで最初は別々に登場し、どこかでクロスオーバーするのでは無いかと考察されます。

まとめ

今回はMCUフェーズ4以降、大本命のラスボス「ドクタードゥーム 」というヴィランをご紹介しました。

大人気のキャラクターであり、原作コミックではヒーローと協力する作品もあることから、サノス同様に完全な悪としては描かれず、志を持った名ヴィランとして描かれると予想されます。

今後のMCUを見る前に、過去作品を見返したくなったと思った方は、ディズニー+の無料視聴期間を利用するのがオススメです。

Twitterでフォローしよう