Disney+(ディズニープラス) 新ブランドSTARが追加!コンテンツ続々!!
© 2021 Disney

ディズニー映像作品をメインの動画配信サービスDisney+(ディズニープラス)が2021年10月27日にパワーアップ!!

今まではディズニー傘下の5つの映像制作スタジオ作品を配信していましたが、新たに「STAR(スター)」というブランドが追加されます。
具体的には「ウォーキングデッド」「プラダを着た悪魔」「タイタニック」などディズニー以外の誰でも知ってる名作も視聴可能になります。

 

Disney+(ディズニープラス)の会員数はNetflixを超えると見込まれており、「ついにディズニーも仕掛けてきたな」と感じました。笑
今回は今回のアップデートでDisney+どんな変化があるのか解説していきます。

Disney+(ディズニー・プラス)

もうディズニーだけじゃない

今までのディズニープラスはディズニー傘下の「ディズニー」「ピクサー」「マーベル」「スター・ウォーズ」

「ナショナル ジオグラフィック」の作品が配信されていました。

今後は「STAR(スター)」が加わり、21世紀FOXを初めとした映画界に名を残す名作も視聴可能になります。
その数なんと16,000作品以上!!!

STAR(スター)で視聴可能になる作品(抜粋)
・タイタニック
・プラダを着た悪魔
・デッドプール(R15指定作品)
・リトル・ミス・サンシャイン
・オデッセイ
・キングスマン
・ノマドランド
・ビッグスカイ
・ウォーキング・デッド
・ブラックスワン
・glee(グリー)
・24
・プリティウーマン
※他にも名作映画/ドラマが(16,000作品以上)続々登場

視聴環境もパワーアップ

ディズニープラス_視聴環境もパワーアップ

画質は「4K UHF」が追加され、音質は「5.1ch / Dolby Atmos」が追加されました。
従来だとホームシアタークラスの環境には対応できませんでしたが、自宅で映画を最大限とっては最高の環境が用意されたことになります。

コロナの影響で自宅での映画需要も増えています。
映画好きの人はこの機会に自宅のホームシアター化を検討してみてはいかがでしょう!

PS4、PS5など、ゲーム機器での再生も可能に!

ゲーム機での視聴にも対応可能になるようです。
PS4/PS5や、Xbox (Xbox One, Xbox Series X/S)での視聴が可能になります。

入会方法が簡単に!

このサイトでも触れてきましたが、Disney+(ディズニープラス)は入会が少々面倒でした。
dアカウントとディズニーアカウントを同時に取得する必要があったからです。

しかし、今回のアップデートでDisney+公式サイト、Apple App StoreGoogle Play ストアAmazon アプリストア経由での登録が可能になり手続きが非常に簡単になります。

R15指定作品も追加(デッドプール参戦!)

R15指定作品も追加(デッドプール参戦!)

Disneyというブランドイメージからか、R15などのエロやグロ要素のある作品は今まで配信されませんでした。

しかし、今回のアップデートで、『デッドプール』などのR15作品が解禁されます。
これで『ウォーキングデッド』などグロ要素満載でも面白い作品を楽しめるようになりますね!!

ちょっとだけ値上げ

今回のアップデートで料金が770円/月額→990円/月額(税込み)に値上がりします。(2021年11月1日月曜から)

値上がりはちょっと残念ですが、200円で名作映画/ドラマが(16,000作品以上)見放題になると考えれば安い気がします。

Twitterでフォローしよう