MCUフェーズ4完全ガイド! 公開予定やあらすじなど今後のアベンジャーズシリーズを解説!

本記事は公開予定作品のまとめです。
公開済み作品はこちら↓

 

2021年1月配信のディズニープラスドラマ『ワンダビジョン』から始まったMCUフェーズ4。

2021年11月21のディズニープラスデイでは様々な新作映画・ドラマ・アニメが発表されました。

映画「スパイダーマン ノーウェイホーム」も大ヒットし、勢いに乗るマーベルスタジオとDesney+(ディズニープラス)

この記事では今後公開・配信予定のMCUフェーズ4について、公開時期や順序、観る前に知っておきたい情報をまとめました。
ただ、MCUフェーズ3・4の情報や原作コミックの情報を元に考察するのでネタバレ要注意です。

過去作品をまだ見切れていない、特に『アベンジャーズ エンドゲーム』までたどりついていない人は、以下の記事で予習しましょう!

『ムーンナイト』(2022年3月30日配信予定)

2022年最初のドラマ作品となるムーンナイト。

主人公のスティーヴン・グラントは多重人格者であり、そのうちの1つの人格「マーク・スペクター」がムーンナイトです。

ムーンナイトの力は月の満ち欠けによって大きく影響を受け、複数の人格を生み出し状況に応じて様々な人格を使い分ける力を持っているようです。

Desney+(ディズニープラス)作品では珍しいダークな雰囲気ですが、どのようなヒーローが描かれるのか楽しみです。

『ミズ・マーベル』(2022年配信予定)

ミズ マーベル

Disney+公式「https://disneyplus.disney.co.jp/blog/maximum-guide/mcu-phase4.html」より引用

ミズ・マーベルはヒーローに憧れるオタク女子高生、カマラ・カーンがヒーローになるストーリーを描くDesney+(ディズニープラス)オリジナルドラマです。
カマラはこれまでとは違う新しいヒーロー像を見せてくれるでしょう。

カマラは後述の映画「ザ・マーベルズ」に登場することが確定しています。マーベルズではキャプテンマーベル、モニカ・ランボーとカマラが共闘することが予想されますが、その繋がりで本作にもキャプテン・マーベルがカメオ出演してくれたら嬉しいですね。

ちなみに、ミズ・マーベル(カマラ・カーン)はPS4などで発売されたゲーム、マーベルズ アベンジャーズにも登場しています。

『ドクターストレンジ2 マルチバース・オブ・マッドネス』(2022年5月4日公開予定)

「ドクターストレンジ マルチバース・オブ・マッドネス」はドクターストレンジ2にあたる作品で、時系列は映画『スパイダーマン ノーウェイホーム』の直後のようです。

原題に「マルチバース」という言葉が入っており、パラレルワールドの概念が本格的に導入される作品になると思われます。予告編にはワンダも登場しており、ドラマ『ワンダ・ヴィジョン』のストーリーとも密接に関わると言われています。

マーベルスタジオ公式が発表したあらすじには、「新旧の神秘的な仲間たちの助けを得て」マルチバースを横断する、と言う表現がありました。

エンドゲームで命を落としたトニースタークが再登場したり、X-MENなど別バースのマーベルヒーローが登場するなんてことも…?

また、公式に本格ホラーになると発表されており、ホラーが苦手な私には困った作品になりそうです。
映画館に見に行けるかな…

『ソー:ラブ・アンド・サンダー』(2022年7月8日公開予定)

『ソー:ラブ・アンド・サンダー』(2022年予定)

本作はバトルロイヤル(原題:ラグナロク)に続く『マイティ・ソー』の4作目となるこの作品です。

前作から続投となるタイカ・ワイティティ監督が映画情報を発表しており、映画『マイティ・ソー』に登場したジェーン(演ナタリー・ポートマン)が女性版ソーになると言われています。

また、マーベルコミックで人気の高いキャラクター「ベータ・レイ・ビル」の登場なども噂されています。

前作『マイティ・ソー:バトルロイヤル』と同様に笑いに特化した作風になることは間違いなさそうです。

『ブラックパンサー ワカンダフォーエバー』(2022年11月11日公開予定)

今作はブラックパンサーの続編にあたる作品です。

前作の主人公であるティ・チャラを演じていたチャドウィック・ボーズマン氏は亡くなっており、今作の主人公は妹のシュリが跡を継ぐという噂もあります。

詳細はまだ明かされていませんが、最新情報があればアップデートしていきます。

『ザ・マーベルズ』(2023年2月17日公開予定)

ミズ マーベル

Disney+公式「https://disneyplus.disney.co.jp/blog/maximum-guide/mcu-phase4.html」より引用

本作はMCUフェーズ3作品の「キャプテン・マーベル」の続編です。

撮影ロケのリーク情報により、ワンダヴィジョンに登場したモニカ・ランボーや前述のドラマ『ミズ・マーベル』の主人公カマラ・カーンが登場することが判明しています。

ブラックパンサー2と同様詳細はまだ謎ですが、最新情報があれば随時アップデートしていきます。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーVol.3』(2023年5月5日公開予定)

本作はガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックスの続編となる作品です。

本編の内容はまだ公開されていませんが、リミックスのエンドクレジットで伏線が張られていた「アダム・ウォーロック」やエンドゲームで仲良く(?)なっていたソーとの絡みがどうなるのかが気になるところです。

『アントマン・アンド・ワスプ:クワントゥマニア』(2023年7月28日公開予定)

本作はMCUフェーズ3のアントマン・アンド・ワスプの続編となる作品です。

ロキ シーズン1で在り続ける者を演じたジョナサン・メジャースがヴィランの征服者カーンとして登場することが確定しています。

征服者カーンはマルチバースの設定と密接に関わるキャラクターなので、本作でMCUの世界が大きく拡張されると期待しています。

『エコー』(配信日未定)

エコーはアラクア・コックス演じる聴覚障害を持つヒーローで、ドラマ『ホークアイ』に登場しています。

エコーは犯罪組織のボスであるキングピンに父親を殺された過去があり、本作品でキングピンとの関係が描かれることが予想できます。

また、『スパイダーマン ノーウェイホーム』にカメオ登場したデアデビルことマット・マードックもキングピンと深い関わりがあるため、本作に登場するかもしれませんね!

『アイアンハート』(配信日未定)

この投稿をInstagramで見る

 

Marvel Entertainment(@marvel)がシェアした投稿

アイアンハートは天才頭脳を持った黒人の少女リリ・ウィリアムズが自らの手で作成したアイアンスーツを身につけたヒーローです。

アイアンハートはヤングアベンジャーズの一員になると言われており、今後のアベンジャーズシリーズに深く関わってくることが予想されます。

その他の公開予定作品

詳細は不明ですが、他にも下記のタイトルが公開されています。(公開日不明)

2021年11月のディズニープラスデイで新たに公開された作品も追記しています。

この投稿をInstagramで見る

 

Marvel Entertainment(@marvel)がシェアした投稿

公式告知あり作品
・映画『ファンタスティック・フォー(原題)』
・映画『ブレイド(原題)』
・ドラマ『シー・ハルク(原題)』
・ドラマ『アガサ ハウス・オブ・ハークネス』
・ドラマ『ロキ シーズン2』
・ドラマ『シークレット・インベージョン(原題)』
・アニメ『アイアムグルート(原題)』
・アニメ『ホワット・イフ…? シーズン2』
・アニメ『マーベルゾンビーズ』
・アニメ『スパイダーマン フレッシュマンイヤー』

公式告知なし作品
・映画『デッドプール3』
・映画『キャプテン・アメリカ 4』
・ドラマ『ワカンダ』

追加情報があれば随時更新していきます。

関連記事

Twitterでフォローしよう