ドラマ『マンダロリアン』とは
Disney+「https://disneyplus.disney.co.jp/program/mandalorian.html」より引用

皆さんは『マンダロリアン』というドラマをご存知でしょうか?

『マンダロリアン』はスターウォーズ初の実写ドラマシリーズであり、ファンからも賛否両論だった映画版よりもスターウォーズらしい作品と絶賛されている作品です。

特に「スターウォーズは好きだったけど最近の映画はちょっと・・・」という人におすすめ!!!

今回は大人気ドラマ『マンダロリアン』について、そもそもマンダロリアンとは何か?
ストーリーや魅力、スターウォーズシリーズとの関係性について解説していきます。

『マンダロリアン』はDisney+(ディズニープラス)限定配信で他の動画サイトで見ることはできません。
ただ、無料お試し期間を活用して視聴可能ですので、視聴を悩んでいる人は是非ご覧下さい!

Disney+(ディズニー・プラス)

Disney+ドラマ『マンダロリアン』概要

ドラマ『マンダロリアン』とは

Disney+「https://disneyplus.disney.co.jp/program/mandalorian.html」より引用

『マンダロリアン』は『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』の後の世界。
帝国崩壊後の銀河で賞金稼ぎを営むならず者の活躍を描いています。

主人公のマンドー(マンダロリアンの愛称)の生き様が、とにかくカッコ良くSFモノでありながら西部劇風の雰囲気漂う作品で、スターウォーズ1〜3が好きな人が特にハマる世界観なのではないでしょうか?

魅力としては過去映画作品に登場したドロイドや武器、戦闘機が多く登場するため、コアなファンには嬉しいイースターエッグが多数仕込まれています。

また、「ジェダイ」の登場がほとんどなく、ライトセーバーによる戦闘シーンが描かれることはありません。
ですので、スターウォーズの世界観についていけない初心者も違和感なく作品を楽しめます。

マンダロリアンって何者?

マンダロリアンって何者?

The Mandalorian Season 2 Official Trailerより引用

「マンダロリアン」は惑星マンダロアを母星とする戦闘種族で、その戦闘力はジェダイに匹敵すると言われている武闘派です。

種族と言いましたが、マンダロリアンは様々な人種で構成されており、生物学的な「種」を指すのではなく、宗教のような位置づけになります。

また、素顔を人前に出すことを禁じられており、鉄のマスクはひとりでいる時しか外すことはありません。
ですので、食事や就寝時は常に一人ということになりますね。

「マンダロリアン」は気性が荒く、内乱も多いとのこと。
銀河各地に生き残りが散らばっており、賞金稼ぎとして生計を立てているケースが多いようです。

今作品の主人公である「マンドー」はそんなマンダロリアン一族の生き残りとなります。

ちなみにDisney+(ディズニープラス)で配信されている『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』ではマンダロリアンの内戦の話が描かれています。

『マンダロリアン』の魅力

マンダロリアンは『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』の5年後を描いており、4〜6好きのスターウォーズファンが飲み込みやすい作風になっています。

制作側も西部劇や黒澤映画を意識したと語っており、初期のスターウォーズを思い出させる雰囲気。
さらにファンを喜ばせイースターエッグ(小ネタ)沢山散りばめられいます。

例えば、「アナキン・スカイウォーカー」や「ルーク・スカイウォーカー」が育った惑星タトゥイーン。
『帝国の逆襲』や『ジェダイの帰還』に登場したAT-ST系の兵器が登場するなど、ファンからとしては思い出を刺激される瞬間が多々あります。

 

また、1話完結で物語の目的が明確でない『マンダロリアン』。
うまく伝え難いのですが、ストーリーも非常に面白いです!!

『マンダロリアン』の登場人物

マンダロリアンの登場人物は過去映画には登場しなかったキャラクターばかり。
簡単に登場人物を解説します。

マンダロリアン

愛称はマンドー。
マンダロリアンはマンダロリアン星の人々を指します。

日本人がジャパニーズと呼ばれるような印象でしょうか?

マンダロリアンとして高い戦闘能力、時に非情で時にアツい一面のある魅力的なキャラクターです。

グリーフ・カルガ

賞金稼ぎギルドのリーダーでマンダロリアンに仕事を手配したり、報酬を渡したりします。

依頼主であるクライアント(顧客)を紹介したりします。

IG-11

今までのスターウォーズではあまり活躍してこなかった「暗殺ドロイド」
しかし、第一話で回転しながら周囲を銃撃する殺人性能は圧巻でした。

個性的なビジュアルでフィギュア化もなされるなど、人気のあるドロイドです。

チャイルド

スターウォーズで有名なキャラクターの一人に「ヨーダ」がいますよね。
「チャイルド」は「ヨーダ」と同じ種族のキャラクターで正体は謎に包まれています。

ネットでは「ベイビーヨーダ」の愛称で親しまれております。
とても長寿な種族であり、チャイルドは50歳にも関わらず赤ん坊の設定です。

カーラ・デューン

元々は共和国再建のためにショック・トルーパーとして銀河帝国と戦っていたが、帝国消滅後は任務内容に不満を感じるようにり、新共和国を離脱。
その後、お尋ね者の傭兵となりました。

作中ですが、宇宙内戦を生き抜いた凄腕の傭兵として描かれています。

女性でありながら、パワフルなアクションをこなす女優「ジーナ・カラーノ」の演技は圧巻です。

シーズン2も絶対面白い

2020年10月、『マンダロリアン』のシーズン2がDisney+(ディズニープラス)で配信スタート!

シーズン2は「チャイルド」を持ち主の元に返すという冒険の目的が明確に用意されています。

第1話では「惑星タトゥイーン。」が主な舞台となり、過去映画シリーズで見覚えのある小ネタが多数登場します!!!
そんな感じで、シーズン1以上に過去作品の伏線回収が多いシリーズになりそうで、ファンとしても非常に嬉しい!!!

スターウォーズ好きなら、是非見て欲しい!
アメコミ映画に押され気味なスターウォーズシリーズですが、『マンダロリアン』を軸に人気が爆発する気がしています。

『マンダロリアン』はDisney+(ディズニープラス)限定配信で他の動画サイトで見ることはできません。
ただ、無料お試し期間を活用して視聴可能ですので、視聴を悩んでいる人は是非ご覧下さい!

Disney+(ディズニー・プラス)

Twitterでフォローしよう