2020年9月16日、Disney+(ディズニープラス)で配信されているドラマ『マンダロリアン』のシーズン2トレーラーが発表されました。

『マンダロリアン』は大人気映画シリーズ『スターウォーズ』のドラマシリーズでありながら、スターウォーズを全く知らなくても楽しめるSF作品で、スターウォーズ入門としてある意味オススメです。

MCUのドラマシリーズ配信も控えていますし、シーズン2が配信されるこの機会に視聴してみてはいかがでしょうか?
スターウォーズを全く知らなくい人にもオススメです!

ドラマ『マンダロリアン』とは

ドラマ『マンダロリアン』とは

Disney+「https://disneyplus.disney.co.jp/program/mandalorian.html」より引用

『スター・ウォーズ』シリーズのスピンオフドラマシリーズでDisney+(ディズニープラス)にて配信中!

シーズン1は全8話で構成されており、帝国崩壊後の銀河を漂流する賞金稼ぎの活躍を描いた作品です。

特徴として、スターウォーズ特有のライトセーバーによるチャンバラ描写はなく、戦闘の描写も大人向け。
スターウォーズに詳しくない、ライト層でも楽しめうる作品となっています。

スターウォーズを幼少期から観てきた私としては、ジェダイの闘いをもっと観たいという気持ちはありますが・・・

マンダロリアンって何者?

マンダロリアンって何者?

The Mandalorian Season 2 Official Trailerより引用

「マンダロリアン」は惑星マンダロアを母星とする戦闘民族で、その戦闘力はジェダイに匹敵すると言われている武闘派。

ですので、「マンダロリアン」は個人を刺すのではなく民族全体を意味します。

気性の荒さから内乱も多く、帝国の支配下に入る者や、銀河の各地に散らばる者など、銀河中に生き残りがいます。

今作の主人公も「マンダロリアン」の生き残りで、賞金稼ぎを生業に生計を立てています。

マンダロリアンの みどころ

『マンダロリアン』の最大のみどころは実績のある監督や制作スタッフが集結しているところです。

製作総指揮・脚本は『アイアンマン』『アイアンマン2』の監督「ジョン・ファヴロー」。
鋼鉄の鎧に身を包むマンダロリアンが使用するガジェットは『アイアンマン』に精通するものを感じます。

各話の監督は『スター・ウォーズ 反乱者たち』などのスターウォーズシリーズを手掛けた「デイブ・フィローニ」
また『マイティ・ソー バトルロイヤル』のタイカ・ワイティティ監督など豪華スタッフが担当しています。

このように、アメコミ作品好きの読者の皆さんの心に刺さる作品を作ってきた作品である事が『マンダロリアン』の最大の魅力です。

Twitterでフォローしよう