映画スパイダーマンを無料で見る方法 過去作品の違いも解説

マーベルコミックで圧倒的な人気を誇る「スパイダーマン」ですが、2002年以降6本の映画が公開されています。

10数年の間に役者も3代目となり、それぞれが別の世界の設定の映画となっています。

どの「スパイダーマン」作品が良かったか賛否両論ですが、個人的にはどの作品もそれぞれに味があって好きです。

今回はそれぞれの映画の見どころと、無料で視聴できる動画サイトをご紹介します。

過去に放映された「スパイダーマン」映画

2002年以降6本、3つのシリーズの「スパイダーマン」映画について、ご紹介していきます。

2002年公開「スパイダーマン」

今世紀に入ってスタートした「スパイダーマン」シリーズの一作目です。

過去に特撮版の「スパイダーマン」やアメリカのテレビシリーズは日本でも公開されてきましたが、本格的なアクション映画としては初の作品となります。

本作の特徴としては主人公が最も暗い存在に描かれていることでしょうか。

「スパイダーマン」はイジメられっ子のピーターパーカーが、クモに噛まれてスーパーパワーを手にするというストーリーになっています。

今作では特に主人公がいじめっ子に復讐するシーンや叔父のベンパーカーが復讐したことに対して「大いなる力には大いなる責任が伴う」という名台詞を残していること。

そして叔父の死とスパイダーマンの根源を語る上で欠かせない描写が多く描かれています。

ギークな青年がヒロインと交際していくところも一番うまく表現されていると思います。

全3作品を通してストーリーが最も完成されており、「スパイダーマン」を純粋に楽しむなら一番オススメの作品です!

>>映画「スパイダーマン」を視聴する

>>映画「スパイダーマン2」を視聴する

>>映画「スパイダーマン3」を視聴する

2012年公開「アメイジングスパイダーマン」

前述した映画「スパイダーマン」のリブート作品で、ピーターパーカーの役者もアンドリュー・ガーフィールドに変更。

大まかな世界観は前作の「スパイダーマン」と同じですが、設定が少しづつ異なっており、ヒロインは前作のMJから、グウェン・ステイシーへと変更されました。

また、敵キャラやクモの糸を発射する仕組みなども異なっています。

前作との決定的な違いは主人公ピーターパーカーの人物像でしょうか。

なんか無駄にイケメンですし、ちょっとチャラく感じるんですよね。
アクションも迫力が増しているので全体的にカッコいいいのですが、ちょっとスパイダーマンのイメージから逸脱しているような気もします。

かっこいいアクション映画を楽しみたい人にオススメです!

映画「アメイジング スパイダーマン」を視聴する

映画「アメイジング スパイダーマン2」を視聴する

2017年公開「スパイダーマンホームカミング」

スパイダーマンホームカミングはMCU作品としてアベンジャーズシリーズと世界を共有しています。

ですので、ストーリーを理解するためには他のアベンジャーズシリーズを見る必要があります。

例えば、今作でスパイダースーツを提供してくれるのは「アイアンマン」登場するトニースタークです。

このように関連作品を予習しておかなければ作品を100%楽しめないという欠点があります。

ですが、アベンジャーズ自体、非常に面白いですし、様々な伏線が張り巡らされているため、関連作品を見た人/見る余力がある人にはオススメの作品です。

映画「スパイダーマン ホームカミング」を視聴する

アベンジャーズシリーズに興味がある人はこちら!↓↓↓

スパイダーマンを無料で視聴できる動画サイト

2019年10月現在、スパイダーマンシリーズは以下のページで視聴できます。

スパイダーマンシリーズをU-NEXTで視聴する


UNEXT

映画を視聴できるサイトの中でU-NEXTが今一番アツい動画配信サービスだと思います。

映画「スパイダーマン」シリーズも、無料トライアルを利用すれば無料で視聴できます。

まだ入会していない人は、時間のあるタイミングで入会することをオススメします。
(無料アダルト動画のラインナップが非常に充実していることもポイントです)

スパイダーマンをmusic.jpで視聴する


music.jpといえば、音楽配信の印象が強いですが、現在は「動画」、『マンガ』も視聴することができます。

最大の魅力は30日間無料で楽しめるうえに1600pt付与されることです。

もちろん、途中で退会すれば料金は発生しないので、無料でコンテンツを楽しみたい人にもオススメです。

以下のページから入会すると「30日間無料&1600pt付与」、「毎月3000ptプレゼント」の特典を得られます。

Twitterでフォローしよう