まさに動くアメコミ!? Disney+配信アニメ「アントマン」が凄い
Desney+「https://disneyplus.disney.co.jp/」より引用

MCUドラマの配信を首を長くして待ちながら、Disney+(ディズニープラス)で面白いマーベル作品が探していたところ、非常に魅力的な作品を見つけました。
それが Disney+配信アニメ「アントマン」です。

1分30秒のショートムービーでありながら、作り込まれたストーリー。
何より、一昔前のアメコミテイストのアニメーションは映像作品としても斬新です。

youtubeに本編動画が上がっているので是非ご覧くだい。⇩⇩⇩

アメコミがアニメでヌルヌル動く感じ、とても良くないですか?
ストーリーも痛快ですし、サクサク進むので楽しいですよね?

今回はDisney+配信のアニメ「アントマン」を紹介します。

Disney+アニメ「アントマン」の設定

Disney+配信のアニメ「アントマン」は2017年に制作されたアニメで、MCUの映画『アントマン』を意識して作られています。

ですので、登場人物は「スコット・ラング」「キャシー・ラング」「ピム・ハンク」とお馴染みのメンバーが登場します。
ヴィランも映画に登場した「イエロージャケット」が登場するので、マーベルコミック初心者にも分かりやすい作品に仕上がっています。

Disney+アニメ「アントマン」の魅力

以下ではDisney+配信のアニメ「アントマン」の魅力を紹介します。

映像作品としてのクオリティが高い

アメコミの画風をそのままアニメにするという取り組みが非常に斬新で、他ではお目にかかれない映像作品に仕上がっています。

戦闘シーンも多く、制作側の苦労が嫌でも伝わってしまうクオリティです。

1分30秒に凝縮された芸術的な価値は必見で、MCUやマーベル映画が好きとか関係なく楽しめるようにできています。

サクサク見れる

1分30秒 × 全部で6話なので、合計9分で全作品を見終えてしまいます。
子供向けアニメですが、1分30秒にストーリーが凝縮されており、無駄な描写がないので、大人でも十分楽しめます。

まだDisney+に入会していない人は今後配信されるMCUドラマを観る合間に視聴することをオススメします。

まとめ

Disney+配信のアニメ「アントマン」について紹介しました。

MCUの設定を継承しつつ、アメコミの世界観をしっかりと表現しており非常に面白いと感じました。
というか、こんな作品他に見たことない!というのが率直な感想です。

まさに「一見の価値あり」という作品ですね!

英語版ならyoutubeで試聴できます、
日本語版を見たい人は「Disney+ (ディズニープラス)」に入会しましょう。

お試し期間を活用すれば、過去のマーベル映画作品を含め、様々な作品を無料視聴できます。

Disney+(ディズニー・プラス)

Twitterでフォローしよう