ドラマ『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』アツい展開を予想&考察!

2020年3月現在、『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』はプラハでの撮影が新型コロナの影響で中断しており、予定通りの公開が危ぶまれている状況です。

この記事ではDisney+で配信が予定されているMCUのドラマシリーズの『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』(邦題未定)の展開を考察/予想していきます。

2020年2月2日に予告動画がMarvel Entertainmentより公開されてから最新情報は特に更新されていませんが、
ここでは、今ある情報から展開を予想していこうと思います。

※MCU過去作品(2020年3月以前)のネタバレも含まれているかもしれないのでご注意ください。

ちなみに最新の予告編はコチラ↓

また、『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』より前に公開が予定されている『ブラック・ウィドウ』についてはどんどん最新情報が明らかになっているので、興味がある方はこちらも是非ご覧下さい。↓↓↓

予想1:ファルコン&ウィンター・ソルジャーは日陰者になっている

USエージェント参照:Marvel Entertainment

ファルコン(サム)は『アベンジャーズ/エンドゲーム』 のラストでキャプテンアメリカから盾を受け取り、キャプテンアメリカの称号を継承したかのように思われました。

しかし、予告動画を見るとファルコン(サム)国民的なヒーローになっているわけではなさそうに感じました。

冒頭の盾を投げるシーンからは質素さを感じますし、途中キャプテン・アメリカのコスチューム姿の人物がアメリカの超国民的なスポーツ会場に華々しく現れています。

2代目キャプテン・アメリカはUSエージェント?

実は途中で登場するキャプテン・アメリカのコスチューム姿の人物はUSエージェントというマーベル原作コミックに登場するヒーローです。

実際、彼は2代目キャプテン・アメリカとして原作で活躍します。

2代目キャプテン・アメリカ(USエージェント)は政府側としての立場が強く、おそらく本作では政府公認のヒーローとして描かれるに違いありません。

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』で犯罪者の仲間入りを果たしたファルコンやウィンターソルジャーは日陰者的な扱いを受けそうですね。。

USエージェントは実は悪者?

まあ、よくあるパターンすぎて安直だと自分でも思いますが、華々しく登場するヒーローが実は悪の現況なんてパターンはありきたりですよね。

怪しさ満載のUSエージェントですが、中盤からヴィランとして的に回る可能性は十分にあると思います。

ちょっと安直すぎますかね?

後述しますが、今作にはもう1人怪しいヴィラン(敵)候補がいます。

アツい展開予想:終盤でファルコンがキャプテン・アメリカに

今作でファルコン(サム)は以下のようなコスチュームで戦うことになりそうです。

全然キャプテン・アメリカっぽくないですね。。。

今作は初代から盾を受け継いだがファルコン(サム)が、世間からキャプテン・アメリカとして認められるまでのストーリーを描いたものになるのではないでしょうか。

前半はあくまでファルコンとして戦いつつ、ラストでキャプテンの青いコスチュームに身を包み、真のキャプテン・アメリカとして戦うなんて感じかな。

少し安直すぎる考察で、自分でも不安ですが、Disney+はユーザの年齢層が若め設定なので、分かりやすいストーリーに仕上がってくることも十分考えられると思っています。

予想2:もう一つのヒーローチームの伏線となる

MCUにはアベンジャーズとは異なるヒーローチームが多数存在します。

その一つが「サンダー・ボルツ」です。

実は『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』には原作で「サンダー・ボルツ」のメンバーを務めるヒーローが2人登場します。

1人目がウィンター・ソルジャー、もう1人がジモです。

え? ジモって誰?

って思った人、多いと思います。

ジモって誰?

ジモはこの人です。

ファルコン&ウィンター・ソルジャーに登場するジモ参照:Marvel Entertainment

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』でアベンジャーズの中を引き裂いたヴィラン(敵)ですね。

『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』のもう1人のヴィラン候補はジモです。

まあ、もともとシビルウォーのラストで改新するような描写がありましたし、ジモはもう悪いことなんてしないはずです。

サンダーボルツのジモ引用:MARVEL

ちなみにこちらが原作コミックでのジモ。

いや!!明らかにヴィランですね笑

大丈夫、きっとジモはヒーローとして活躍してくれるはずです。

ちなみにコンセプトアートはこんな感じ。

ヒーローとして活躍するとしてもこのコスチュームなのか、そもそも戦闘能力があるのか、
不明点は多いですが、彼が重要なポジションを担うことに違いありません。

また、「ジモはウィンターソルジャーの洗脳呪文を知っているので、敵としてウィンターソルジャーを操る」
という考察も見かけますが、流石にシビルウォーと同じパターンにはならないと信じてます。

タスク・マスターも仲間に?

「サンダー・ボルツ」のメンバーの共通点、それはメンバーが皆、元ヴィランなことです。

バッキーもキャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』ではヴィランでした。

ジモは『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』でヴィラン。

そしてもう1名、直前に公開される映画「ブラック・ウィドウ」でヴィランを務めるタスク・マスターは実は原作コミックで「サンダー・ボルツ」のメンバーだったりします。

タスク・マスターですが記憶を忘れてしまう都合のいい特徴を持っています。

また、バンダイS.H.フィギュアーツからフィギュア化されることもあり、長期的に活躍するのではないかと思っています。

MCUフェーズ4以降はアベンジャーズ以外のヒーローチームの登場が噂されていますが、役者は揃いつつあるようですね。

アツい展開予想:ファルコンとウィンターソルジャーは別々の道に

キャプテン・アメリカとして国民の象徴的なヒーローになるファルコンと対極にウィンターソルジャーはサンダーボルツを率いるリーダーになると予想します。

実施、原作コミックでウィンターソルジャーはサンダーボルツのリーダーとして活躍していたこともあるようです。

過去のMCUと本作で苦楽を共にしてきた2人ですが、それぞれが対極的な重要なポジションのヒーローとして別の道を歩むのではないでしょうか。

まとめ

いろいろ好き勝手に考察してみましたが、いかがでしたでしょうか。

まあ、今後も予告ムービーはアップされますし、ブラックウィドウのボーナストラックで衝撃の映像も流れるはずです。

引き続き、情報が更新され次第、この記事も更新していきます。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事