ザ・ボーイズ シーズン2 最終話(8話)の伏線を考察 (ネタバレあり)
Amazon Prime Video公式ツイッター「https://twitter.com/PrimeVideo_JP」より引用

Amazonプライムドラマ『ザ・ボーイズ / THE BOYS』シーズン2の第6話!
予告編で登場した衝撃的な能力者の秘密が明らかになります。

この記事では『ザ・ボーイズ / THE BOYS』シーズン2の6話までに浮上した伏線を簡単な考察も交えて解説していきます。

この記事は『ザ・ボーイズ / THE BOYS』のネタバレを含みます
視聴を楽しみにしている方は6話までを観てからご覧ください。

セージグローブセンター

セージグローブセンター

「Amazon Prime Video LATAM」youtube動画より引用

『ザ・ボーイズ / THE BOYS』シーズン2第6話のメインとなる舞台。

表向きには精神患者を抱える病棟だが、実態はスーパーテロリストで能力者の実験を行うヴォートの施設。
そこには5話で怪しげな会話をしていたストームフロントと元セブンのランプライターが・・・

セージグローブセンターはヴォートがコンパウンドVを大人にも適合させるための実験を行っており、ランプライターは証拠を焼き尽くすためにヴォートに雇われていました。

そしてストームフロントの真の目的が6話の最後に明かされることになります。

ランプライター

『ザ・ボーイズ / THE BOYS』シーズン1以前のセブンメンバーでマロリーの孫を焼き殺した張本人。

ボーイズとの因縁のある存在として描かれてきましが、マロリーの孫を焼き殺した事件の真相が経緯が明らかになります。

ランプライターのパイロキネシス能力は強力ですが、火種がないと戦闘力は一般人と遜色ないレベルで、銃で致命傷を追うことも明らかになりました。

最後はマロリーに引き渡されることになり、今後協力者として活躍することになりそうな予感がします。

ディープ様とAトレイン

今週のディープ様

YouTube The Boys | Watch Now Only on Prime Videoより引用

Aトレインを教団員に加えようとディープがAトレインに近づきます。
撮影現場でディープが渡したフレスカ(お酒)は過去にディープが協会員から勧誘を受けたときに受け取ったものです。

その後、Aトレインは教団に連れていかれ、薬物の禁断症状のことで脅されることに・・・

虚しくセブンを追われたメンバーを囲い込む教団の目的が気になりますね。

綺麗になるキミコ

ストーリーとは関係ないと思いますが、キミコが明らかに当初と比べて綺麗になっています。
精神病棟でのメイクは明らかに過去のものと異なってますね。

キミコを演じる「福原かれん」さんはスーサイドスクワッドにも出演していますし、日本を代表する女優として今後も活躍して欲しいですね!

シンディ

シンディ

「Amazon Prime Video LATAM」youtube動画より引用

6話で初登場にして圧倒的な存在感を見せつけたシンディ。

能力はサイコキネシスで元セブンのランプライターやキミコもビビりまくっていました。

ストームフロントにはすぐにやられましたが、登場キャラの中ではかなり上位に食い込むキャラではないでしょうか。

最後は生き延びており、今後どのように登場するか非常に気になるキャラクターです。

ストームフロントの秘密

6話でシーズン2最大の謎だったストームフロントの秘密が明らかになります。

前から長生きなことは明らかになっていましたが、その年齢はなんと100歳越え。
ヴォートの創設者と結婚しており、コンパウンドVの実験体第一号であることが明かされました。

人種差別主義者としての描写がなされていたストームフロントですが、能力者の文化のために戦うと明言しており、ホームランダーをその象徴にしようとしているようです。

ストームフロントの真の思惑が他にないか気になるところですが、ホームランダーがアメリカの象徴であることに拘りを持っていることを考えると、残り2話でもう一悶着あるような気がしています。

まとめ

『ザ・ボーイズ / THE BOYS』シーズン2の第6話は控えめに言ってもドラマ全体を通して最高に面白かったです。

単にグロいだけでなく、「衝撃の展開」、「いい話」、「下ネタ」が詰め込まれまくった一話に仕上がっていました。

あと2話でシーズン2が終わると考えると寂しいですが、6話で一気に盛り上がったと感じており、残り二話から絶対に目が離せません。

Twitterでフォローしよう