『ファルコン&ウィンターソルジャー』 予習!キャラクター解説!

大好評だったDisney+ (ディズニープラス)ドラマ『ワンダビジョン 』続く、MCUドラマの第二弾『ファルコン&ウィンターソルジャー』の公開が2021年3月19日に公開されました。

このブログではMCUドラマの考察や伏線をまとめていますが、今回はまもなく公開されるDisney+ (ディズニープラス)ドラマ『ファルコン&ウィンターソルジャー』に焦点を当てて、登場人物の紹介や、今までのストーリーとの関連を解説していきます。

『ファルコン&ウィンターソルジャー』を視聴するにはディズニープラスへの入会が必須です
今なら31日間無料のキャンペーン中ですので、この機会に是非!

Disney+(ディズニー・プラス)

マーベル映画シリーズを見ていない人へ

Disney+ (ディズニープラス)ドラマ『ファルコン&ウィンターソルジャー』を100%楽しむためには、過去のマーベル映画シリーズを視聴しておく必要があります。

ただ、過去作品は全部で20本以上あり、全てを視聴するのは大変・・・汗

ただ、『ファルコン&ウィンターソルジャー』はマーベル映画作品の中でも『キャプテン・アメリカ』シリーズのストーリーをメインで継承しています。

以下の作品を予習しておけば、『ファルコン&ウィンターソルジャー』を何倍も楽しめるようになります!

『ファルコン&ウィンターソルジャー』登場人物解説

以下では『ファルコン&ウィンターソルジャー』に登場予定のキャラクター達を紹介します。

既に過去作品で登場した有名ヒーローから今作から登場予定の新キャラまで、最新の情報をお届けします。

ファルコン(サム・ウィルソン)

映画俳優「アンソニー・マッキー」の知られざる一面とは?

MCU Direct「https://twitter.com/MCU_Direct/status/1194138997909528576」より引用

ファルコンことサムの初登場は『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』
キャプテン・アメリカと共にヒドラと戦いました。

米空軍のパラシュート部隊に属していた元兵士で戦場で友を亡くした事をきっかけに退役。
特殊な能力を持っているわけではないが、人工の翼で自由自在に空を飛び、軍人としてトップクラスの戦闘スキルを誇る。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』 ではキャプテン・アメリカから盾を受け継いだことから、2代目キャプテン・アメリカとなるか!?と思われたが、『ファルコン&ウィンターソルジャー』の予告編からもあくまで「ファルコン」としてヒーロー活動を続けているようですね。

Disney+ (ディズニープラス)ドラマ『ファルコン&ウィンターソルジャー』は2代目キャプテン・アメリカを巡る物語と言われており、「ファルコン」がどのように成長するかもこのドラマの重要なみどころです。

ウィンターソルジャー(バッキー・バーンズ)

映画俳優「セバスチャン・スタン」の魅力3選!今後のMCUでの活躍は?

MCU Direct「https://twitter.com/MCU_Direct/status/1194142455127560197」より引用

第二次世界大戦中、キャプテン・アメリカの相棒として共に戦い、70年の時を経て現代に蘇った「ウィンター・ソルジャー」。

キャプテン・アメリカと異なり、ヴィラン組織ヒドラの洗脳を受け「ウィンター・ソルジャー」という非常な殺戮エージェントとして復活させられますが、映画「キャプテン・アメリカ」シリーズを通して洗脳が解かれ、アベンジャーズと共にヒーローとして闘うようになりました。

Disney+ (ディズニープラス)ドラマ『ファルコン&ウィンターソルジャー』では洗脳されている間に行った殺戮行為の記憶から精神を病みながらも、過去を償うようにヒドラの残党を捕まえる活動を続けています。

原作コミックにおいては「ウィンター・ソルジャー」もスティーブの意思を継ぎ、キャプテンアメリカとして活躍するというストーリもあるので、本作においては彼もまた盾の後継者候補としてストーリーに影響するのかもしれません。

バロン・ジモ

ファルコン&ウィンター・ソルジャーに登場するジモ

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』でアベンジャーズの中を引き裂いた頭脳派ヴィラン。

彼は過去映画において、洗脳呪文を駆使して「ウィンターソルジャー」を洗脳しており、今作においてもバッキーと対立することが予想されます。

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』のラストでは改心するような描写もあり、本作ではヴィランとしては描かれないような気もしますが、要注意人物であることに変わりはありません。

2代目キャプテンアメリカ (U.S.エージェント)

指パッチン後の世界でアメリカ合衆国の象徴となるべく政府公認で2代目キャプテン・アメリカとなったキャラクター。

本名をジョン・ウォーカーといい、原作コミックにおいては、キャプテンアメリカがアメリカ政府と対立した際は、その装備を受け継ぎ2代目キャプテンアメリカを名乗るようになりました。

その後スティーブが政府と和解した後、ジョン・ウォーカーはU.S.エージェントを名乗りヒーローを続けるようになります。

Disney+ (ディズニープラス)ドラマ『ファルコン&ウィンターソルジャー』で敵になるのか味方なのか分かりませんが、盾を巡ってファルコンやウィンターソルジャーと対立することは間違いなさそうですね。

フラッグ・スマッシャーズ

今作品のヴィラン組織で現在は謎に包まれています。
リーダー格の超人的な能力を持ったものと、思想に賛同して仮面をつけて犯罪行為に加担するメンバーで構成されているようですね。

ネット経由で加担メンバーを募る感じが現代っぽくてクールですね。

バトロック

映画『キャプテンアメリカ ・ウィンターソルジャー』で登場したヴィランで『ファルコン&ウィンターソルジャー』1話冒頭で大尉を誘拐したグループ「LAF」のチームリーダーとして再登場。

過去作品でスティーブ(キャプテンアメリカ )と対峙したバトロックがファルコンと闘うシーンは胸がアツくなりました。

Twitterでフォローしよう