【2020版】マーベル映画(MCU)で活躍が予想される女性ヒーロー7選
参照:www.marvel.com

アベンジャーズエンドゲーム のクライマックスシーンで女性ヒーロー達が集結したシーンは圧巻でしたね。

2020年11月にMCUフェーズ4は一発目から女性ヒーローの単体映画『ブラック・ウィドウ』が公開を控えていることもあり、今後MCUでは女性ヒーローが活躍していくこと間違いなしでしょう。

今回はMCUフェーズ4以降で活躍が予想される女性ヒーローを考察してみました。

ちなみにMCUについてまだ勉強不足という方は以下の記事で予習しましょう!

1.キャプテン・マーベル

キャプテンマーベル
キャプテン・マーベル(演:ブリー・ラーソン)は超人的な筋力、スピード、スタミナ、耐久力、予知能力、耐火性、高速飛行能力など様々な能力を持っており、MCU最強の女性ヒーローと言っても過言ではない。

実際マーベル・スタジオの社長ケヴィン・ファイギはキャプテン・マーベルの力について「かつて登場しなかったレベルのパワーを持つ」と認めている。

映画「キャプテン・マーベル」は最強の女性を描くことで、今後の女性の活躍を期待するメッセージ性がある作品で人気も高く、今後単体映画の続編も期待されているので最重要キャラクターです。

単独映画『キャプテン・マーベル』は以下の動画配信サービスで視聴できます。

2.スカーレット・ウィッチ

スカーレット・ウィッチ参照:MARVEL

人体実験によって生み出された超人。

原作ではx-menの宿敵マグニートの娘という設定で登場。

「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」のエンドロール後に初登場し、「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」で本格参入。

その後はアベンジャーズの一員としてともに戦っている。

テレキネシス能力があり、感情に比例して力が増大する。ときに超人ハルクを超える能力を発揮します。

「アベンジャーズ/エンドゲーム」では最強の敵である「サノス」をあと一歩のところまで追い詰めている。

潜在的にはキャプテンマーベルに匹敵するトップクラスの力を秘めている。

映画ではその大きすぎる能力に戸惑いを感じるという複雑な感情が描かれていて、その繊細さに心を揺さぶられるファンも多い。

スカーレット・ウィッチの初登場作品である『アベンジャーズ・エイジ・オブ・ウルトロン』は以下で視聴できます。

マーベル映画_MCU作品_アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン

3.エレーナ・ベロワ版ブラックウィドウ

エレーナベロア参照:MARVEL

2020年11月公開の映画「ブラック・ウィドウ」に初登場するエレーナベロワ 。

原作コミックでは彼女は2代目ブラック・ウィドウの称号を持つことになります。

エレーナはナターシャの妹として登場しており、かつて、ナターシャが所属していたKGBといわれるロシア組織のスパイ養成プログラム「レッド・ルーム」に参加。ブラック・ウィドウの称号を獲得しています。

MCUにおいて『アイアンマン2』以降、長きにわたり活躍し続けたブラックウィドウ。

今後はエレーナ・ベロワは2代目となり活躍する考察もなされています。

4.ワスプ

ワスプ

参照:marvel.disney.co.jp/movie/antman-wasp/

ワスプ(演:アヴァンジェリン・リリー)は2018年公開の「アントマン&ワスプ」に登場するヒロイン。

もともとは普通の人間なので、他キャラクターと違い、超能力などは持ち合わせていないが、父ハンク・ピムの開発したスーツを着ると粒子レベルにまで小さくなれる。

実は前作から出演していたワスプは「自分もスーツを着て戦いたい」という思いがあり、「アントマン&ワスプ」では夢を叶えたということになる。ただ、スーツを着たまま行方をくらました母の存在もあり、スーツを着ることには複雑な思いがある。

「アントマン&ワスプ」は他壮大なMCUヒーローとは違い、普通の人間ですので共感できる部分も多いのが見どころだ。

「アントマン&ワスプ」は以下のリンクから視聴することができます。

アントマンアンドワスプ

5.ヴァルキリー

ヴァルキリー

参照:www.marvel.com/characters/valkyrie

『マイティ・ソー バトルロイヤル』に初登場したヴァルキリー。

非常に戦闘力の高いキャラクターで女性ファンも多いです。

次回作であるシリーズ第4作『マイティ・ソー/ラブ&サンダー(原題:Thor: Love and Thunder)』ではMCU初のLGBTQヒーローとして描かれることになり、何かと注目が集まります。

ちなみにですが、『マイティ・ソー/ラブ&サンダー』には女性版マイティ・ソーの登場も示唆されるなど、女性にスポットライトが当たる作品になるのでは、と期待されています。

マイティソーバトルロワイヤル

6.ミズ・マーベル

ミズマーベル

参照:www.marvel.com/characters/ms-marvel-kamala-khan

Disney+でミズ・マーベルのテレビシリーズ制作が決定しております。

名前に「マーベル」というキーワードが含まれていることからも、重要なキャラとなるに違いありません。

原作の設定から考察すると「キャプテン・マーベル」と異なり、「ミズ・マーベル」一般的な女の子という設定です。

どちらかというと普通の女の子が強く成長していく物語になるのではないかと予想されます。

 

女性ヒーロー達を描いたファンアートが話題に

過去にMCU作品に登場する女性キャラクターを集めたファンアートが話題を集めました。

せっかくなので、この機会にご紹介します。

MCUの女性ヒーローが勢揃いで、アベンジャーズは彼女達に支えられてきたと感じさせられますね。

もし、彼女達の活躍する過去作品を観たくなった際は以下で映画を無料視聴する方法をご紹介していますので、是非ご覧ください。

Twitterでフォローしよう