ブラックウィドウ

アベンジャーズエンドゲームで衝撃の結果を迎えたナターシャことブラック・ウィドウ。

新型コロナの影響で公開日は2020年11月6日(金)となりました。

2020年5月1日(金)に公開を予定していたが、現在は新型コロナの影響で公開の延期となりました。

公開を待ち望んでいるファンからすると、残念なニュースですね。

さて、今回はもう一度ブラック・ウィドウに会えると話題の映画「ブラック・ウィドウ」を考察していきます。

なんと、あのトニースターク演じるアイアンマンも出演すると言う噂も。

ブラック・ウィドウとは

 ブラック・ウィドウとは参照:MARVEL

ブラック・ウィドウはマーベルヒーローで結成されたアベンジャーズと呼ばれるチームの中で人気のある女性キャラクターです。

他メンバーとは違い、特殊能力が無いにもかかわらず、高い戦闘能力と頭脳を兼ね揃え強大な敵に立ち向かいます。

スパイ・暗殺者として活動しているため、様々な情報を持っており、そのため他MCU作品にも多く関わってくる重要キャラクターです。

演じるのは今最も稼ぐ映画女優「スカーレット・ヨハンソン」です・

アイアンマンが登場する!?

映画「ブラック・ウィドウ」が注目されている理由としてアイアンマンが登場が示唆されている点にあります。

米大手Deadlineは「2020年5月マーベルの前日譚『ブラック・ウィドウ』にて、ダウニー(ロバートダウニーJr)のスターク役はもう一度見られる。」と報じており、ファンからはもう一度アイアンマンに会えると期待の声が上がっているのです。

「アベンジャーズ/エンドゲーム」でブラック・ウィドウとともに衝撃の決断を下したアイアンマン。

彼にもう一度会えるとしたら…劇場に足を運びたくなりますね。

映画『ブラック・ウィドウ』のあらすじ

映画「ブラック・ウィドウ」の舞台は「シビルウォー/キャプテン・アメリカ」の直後、アベンジャーズを離れ、逃亡中の期間にフォーカスされています。

逃亡中何があったのか。ブラック・ウィドウの背負ってきた過去や、特徴のある家族を通して明らかになっていきます。

最強ヴィラン「タスク・マスター」とは

相手の能力をコピーする最強のヴィラン「タスク・マスター」。

キャプテン・アメリカ、ホークアイ、ブラックパンサーなどの能力をコピーして迫ってきます。そんな最強の敵にブラック・ウィドウは勝てるのでしょうか。

タスクマスターについては以下の記事で詳しく解説しています。

2代目ブラックウィドウ?エレーナとは

今回映画『ブラック・ウィドウ』に登場するエレーナ・ベロワ。

戦闘能力もブラック・ウィドウ同様高く、原作コミックでは2代目ブラック・ウィドウとしても登場します。

そのため、映画でも二代目となるのではないかと噂されています。

実際のところ確実な情報は出ていませんが、エレーナ役を演じたフローレンス・ピューは「とても正直に話しますが、(二代目という)バトンを受け渡すような映画だとは思いません。」と話しており、今後エレーナが二代目ブラック・ウィドウとなるかは不明確です。

エレーナベロワ については以下の記事で詳しく記載しています。

元旦那?(レッドガーディアン)も登場!?

実は原作コミックにおけるブラックウィドウには、レッドガーディアンという元旦那がいます。

ロシア版キャプテンアメリカとも呼ばれるヒーローなのですが、実は映画『ブラック・ウィドウ』に登場するのです。

流石に、映画版(MCU)ではその設定は継承されていないと思いますが、どのようなキャラクターなのか気になりますね。

ブラック・ウィドウが登場する過去作品

マーベル映画_MCU作品_アベンジャーズ・エンドゲーム

ブラック・ウィドウがMCUに初めて登場したのは『アイアンマン2』

その後も何度もMCU映画に登場しており、以下の映画作品に登場しています。

ブラック・ウィドウの単独映画こそ今回が初めてですが、実はアベンジャーズの中だと登場頻度は相当多いです。

アベンジャーズを語る上で欠かせない超重要キャラだったりします。

ちなみにアベンジャーズ関連作品をまだ観ていないなんて人は以下の記事で予習しましょう!

ブラックウィドウの名前の意味

ブラック・ウィドウという名前はなにか意味があるのだろうかと思った方も多いのでは?

実はブラック・ウィドウは「クロゴケグモ」から来ているそうです。

黒をメインにワンポイントで赤が入る外観を持つクロゴケグモ。

ブラック・ウィドウの衣装も黒を基調にベルトあたりに赤色が入っています。

衣装にも意味があると思うと面白いですよね。

Twitterでフォローしよう