映画「アクアマン2」続編の公開はいつ?あらすじを考察。

ジェイソン・モモア主演、DC映画史上最高興行収入を叩き出している「アクアマン」

そんなアクアマンの続編となる「アクアマン2」の公開が2022年12月16日に決まりました。

今回は今DCEUの中で最も勢いのあるDCEU映画である「アクアマン」続編について公開日、あらすじ、そしてアクアマン』から「アクアマン2」に続く物語であるスピンオフ作品「ザ・トレンチ」についてご紹介します。

ところで先ほどから出ている重要キーワード「DCEU」ってご存知ですか?

現在のDCコミック映画観る上でDCEU作品は絶対抑えておくべきです。

まだ知らない人は以下をチェック

映画「アクアマン2」の公開日は2022年12月!

米ワーナー・ブラザースは「アクアマン2」の全米公開を2022年12月16日に行うと発表しています。

監督は「アクアマン」に引き続き、ジェームズ・ワン監督が続任するだろうという見通しで、前編「アクアマン」の魅力をそのままに、より面白い映画を制作してくれることが期待できますね。

個人的には前作が面白過ぎる名作だったので、次回作には本当に期待しています。

また、主演を演じるジェイソン・モモアも非常に魅力的で、2018年の「TC Candler」による「世界で最もハンサムな顔100人」第1位に選出されたり、コロナウイルス禍でのチャリティ活動にも参加するなど話題を集めています。

ジェイソン・モモアについては以下の記事をご覧下さい。

日本での公開日は?

日本公開日は発表されていませんが、同時期(米公開日より数週間以内)に公開になると思われます。

まだまだ先なので、気長に待ちましょう。

コロナウイルス による影響は?

2020年現在、コロナウイルス による撮影への影響に関する情報は上がってきておりません。

とはいえ、2020年のアメコミ映画の公開や次年度映画の撮影が遅れているため、後ろ倒しになっていくことも十分に考えられます。

映画「アクアマン2」のストーリー

「アクアマン2」は映画の撮影すらまだ先の状態ですので、あらすじはまだまだ不明な状況です。

ネットで噂されている情報をまとめましたのでご覧ください。

海だけでなく、陸を巻き込んだストーリー

アクアマン(アーサー・カリー)を演じる主演俳優のジェイソン・モモア

ジェイソン・モモアは続編の物語が原作コミックよりも大規模になる中で、自身のアイデアが脚本に採用されているとコメント。

さらに、ジェイソン・モモアは『アクアマン2』では人間が環境に及ぼす絶大な悪影響に対するメッセージが込められており、海だけではなく、陸を巻き込んだストーリーになるとコメントしています。

前作のサブヴィラン「ブラック・マンタ」が登場!?

アクアマン』でも登場したサブヴィラン、「ブラックマンタ」。

「アクアマン2」ではこのブラックマンタがメインヴィランとなり登場するのではないかと予測されています。

なぜなら、ブラックマンタは劇中で敗北しているものの、最後生き延びているシーンが映されており、今後の続編への伏線となっているからです。

しかもアクアマンに父親を殺されたという過去があり、アクアマンに対する復讐心が強いのです。
そのため、続編ではブラックマンタが父親の復讐のために再来するのではないかと予測が立てられます。

さらにブラック・マンタは2020年6月にmafexという海外のフィギュアメーカーからも販売されることが決まっています。

異なるヒーロー集団も合流!?

また、DCコミックに登場する「ジ・アザーズ」の登場も噂されています。

この「ジ・アザーズ」はアトランティスの古代兵器を悪者から守っているヒーロー集団。

ファンの中でも人気の高い彼ら。続編での登場の期待が高まっています。

ジャスティスリーグのメンバーの参戦は?

全4作品見るだけでOK!DCコミック映画を観る順番は? 【2020年版】(c)DC comics

そして、特に今回注目されるのは「ジャスティスリーグ」メンバーが登場するのではないかという説。

ワーナー・ブラザーズはマーベル映画MCUにならって、DCEUの拡張を狙っていました。しかし、2017年公開の映画「ジャスティス・リーグ」は成績・評価も悪く、単独映画に集中することを発表しています。

結果、単独映画『アクアマン』「ワンダーウーマン」「シャザム」は大ヒット。

単独映画の成績が順調なので、今後それらを拡張させてDCEUのヒットにつなげたいと考えている可能性があります。

そのため単独映画の続編に少しずつジャスティス・リーグのメンバーを出演させるのではないかと考えられているのです。

主演ジェイソン・モモアは続編について、「海中から陸も舞台になる」と明かしており、

海中では活躍できない、ジャスティス・リーグメンバーも陸上となれば出てくるのではないかと、やや希望的な声も出ているのです。

実際、ジャスティス・リーグメンバーが登場するかは定かではありませんが、登場するとすれば、今後のDCEUの盛り上がりも期待できますね。

スピンオフ映画「ザ・トレンチ」とは

実は「アクアマン2」続編前に公開される映画があります。

それが前編『アクアマン』に登場した不気味な種族、「トレンチ」を題材にしたスピンオフ映画「ザ・トレンチ(原題)」。

特にこちらおすすめしたい理由が一つ。「ホラー映画」として描かれることです。

ただのホラー映画ではなく、ジェームズ・ワン監督が手掛けるホラー映画ということ。
そもそも、アクアマンで監督を努めたジェームズ・ワンは「ソウ」「死霊館」シリーズの生みの親なのです。

そんな彼が「ホラー映画として手掛ける」と言っているのだから、ホラーとしての面白さは折り紙付き。期待しないわけがないですよね。

「アクアマン2」公開前の作品なので、こちらも鑑賞しておけば、より「アクアマン2」の世界観を理解できるのではないかと思います。

DCEU最高傑作「アクアマン」。過去作品で予習しよう。

二本の続編を控える『アクアマン』ですが、何故そんなにハイペースで関連映画が制作されるのでしょうか。

その理由は、前作が面白過ぎるからです。

『アクアマン』はDCEUの中で圧倒的な興行収入を誇ります。

もし、まだ観ていないなんて人がいたら、是非観てください! オススメです!

まとめ

今回は映画「アクアマン2」について紹介しました。

「アクアマン2」公開に加え、「ザ・トレンチ」の公開も控えており、これからDC映画がますます熱くなってきますね!

続報ありましたら、追ってご報告します!

Twitterでフォローしよう