PS4ゲーム『仮面ライダー メモリーオブヒーローズ』考察 (10/29発売)

令和初のPS4ゲーム『仮面ライダー メモリーオブヒーローズ(KAMEN RIDER memory of heroez)』が2020年10月29日に発売されます。

トレーラーはコチラ↓↓↓

 

この記事では、発売前のトレーラー動画やプレイ動画を参考に、『仮面ライダー メモリーオブヒーローズ』のゲーム性やストーリーを考察します。

※公式情報が更新される度にこの記事も更新していきます。

『仮面ライダー メモリーオブヒーローズ』のストーリー

舞台は「セクターシティ」と呼ばれる謎の島。

平成後期を牽引した『仮面ライダーW』、『仮面ライダーオーズ/OOO』から「正義の系譜」が令和の初代『仮面ライダーゼロワン』へと継承されていくストーリーのようです。

作品を跨ったクロスオーバーをフルボイスで楽しむことができます。

『メモリーオブヒーローズ』のゲーム性は?

PS4ゲーム『仮面ライダー メモリーオブヒーローズ』は3Dアクションゲームです。
プレイ動画を考察したところ、敵キャラがアイテムをドロップする様子はなく、敵を倒しながらゴールを目指し、ミッションをクリアしていくタイプのゲームだと思われます。

また、「チェインアクション」、「ガジェットアクション」が本ゲームの魅力のようです。

チェインアクション

コンボ攻撃をつなぐことで恩恵を受けられるアクションです。
フォームチェンジと攻撃を同時に行う「フォームチェインシステム」でより高い攻撃力を出しながら、環境に合わせて行動することが可能です。

攻撃とフォームチェンジが組み合わさるアクションは楽しみですね!
とはいえ、ライダーのフォームがコロコロ姿が変わって違和感を感じそうなので、どのようなバランスになるか楽しみです。

ガジェットアクション

デンデンセンサーやフロッグボットなどライダーをサポートするガジェットが多数登場します。

仮面ライダーはシリーズを通して多数のサポートガジェットが登場しており、仮面ライダーとの連携に期待ですね。

どの仮面ライダーで遊べる?

発売前の2020年9月現在、PS4ゲーム『仮面ライダー メモリーオブヒーローズ』では4体の仮面ライダーでプレイできることが明らかになっています。

最新作の『仮面ライダーセイバー』は含まれていませんが、追加コンテンツで登場するのでしょうか。

また、残念なことにライダーフォームのコンボチェンジは不可能となっています。
せっかく、『仮面ライダーW』と『仮面ライダーオーズ/OOO』を起用したにも関わらず、細かくコンボチェンジできないのはもったいないですね。

仮面ライダーW(ダブル)

フォームチェンジ
・サイクロンジョーカー
・サイクロンメタル
・サイクロントリガー
・ヒートメタル
・ルナトリガー
他5形態が参戦予定

CV:細谷佳正(左翔太郎)、内山昂輝(フィリップ)

仮面ライダー ジョーカー

ゲーム序盤、フィリップと連携する前に翔太郎が単独行動するときは仮面ライダージョーカーとして別ライダー扱いとなります。

基本的なアクションは仮面ライダー W(ダブル)と同じにな理想ですね。

CV:細谷佳正(左翔太郎)

仮面ライダーオーズ/OOO

フォームチェンジ
・タトバコンボ
・ガタキリバコンボ
・ラトラーターコンボ
・サゴーゾコンボ
・シャウタコンボ
・タジャドルコンボ
・プトティラコンボ
・ムカチリコンボ

CV 鈴木達央

仮面ライダーゼロワン

最近までテレビ出演していたこともあり、CVが本人なのは嬉しいですね!
というか、生放送から時間が経っていないこともあり、違う人だと違和感が凄そう。

仮面ライダージョーカーが別ライダー扱いだったにも関わらず、ゼロツーはフォームチェンジ扱いなんですねw

フォームチェンジ
・ライジングホッパー
・フライングファルコン
・シャイニングアサルトホッパー
・メタルクラスタホッパー
・ゼロツー

CV:高橋文哉

『メモリーオブヒーローズ』の魅力

以下では発売前から話題になっているPS4ゲーム『仮面ライダー メモリーオブヒーローズ(KAMEN RIDER memory of heroez)』の魅力を解説します。

プレミアムサウンドエディション

『仮面ライダー メモリーオブヒーローズ』には通常版とプレミアムサウンドエディションが存在します。

後者は地上波で登場した挿入歌などが流れるので、『仮面ライダーW』、『仮面ライダーオーズ/OOO』をリアルタイムで見ていたファンは間違いなく後者を買うべきでしょう!

ただし、通常版が7,600円(税別)
プレミアムサウンドエディションが11,800円(税別)とかなりお値段に差があるようです。

主題歌は 上木彩矢 w TAKUYAの新曲

仮面ライダーダブルのテーマソングを歌った上木彩矢 w TAKUYAが『W-B-X 〜W-Boiled Extreme〜』を継承したメロディラインで新曲を披露するとのこと。

詳しくは公式ホームページをご覧ください。

ムカチリコンボがプレイできる

設定だけ存在し、本編で登場することのなかった『仮面ライダーオーズ/OOO』のムカチリコンボをプレイすることができます。

『仮面ライダーオーズ/OOO』も『仮面ライダー ダブル』も小説版などにしか登場しないフォームがあるので、それらが映像化される可能性に期待が膨らみますね!

まとめ

平成後期の名作『仮面ライダーW』、『仮面ライダーオーズ/OOO』でゲームをプレイできるなんて非常に楽しみですね。

2020年10月29日の発売までに公開された最新情報は随時更新していきます。

Twitterでフォローしよう