ザ・ボーイズ シーズン2 最終話(8話)の伏線を考察 (ネタバレあり)
Amazon Prime Video公式ツイッター「https://twitter.com/PrimeVideo_JP」より引用

皆さんAmazonプライムドラマ『ザ・ボーイズ / THE BOYS』シーズン2観てますか?

今回はシーズン2の4話までに浮上した伏線をまとめました。
簡単な考察も交えて解説していきます。

この記事は『ザ・ボーイズ / THE BOYS』のネタバレを含みますので、視聴を楽しみにしている方は4話までを観てからご覧ください。

ホームランダーVSストームフロント

ヒーローを野放しにしたくないヴォート社長の推薦でセブンに加入したストームフロント 。
セブンとヴォートを我がものにしたいホームランダー。

テロリストを始末し、声明を上げることで、ホームランダーの権威を削ごうとするストームフロントにホームランダーは苛立ちます。

今後2人の闘いは今後激化しそうですね。

リバティ

70年代の中堅ヒーロー

ちなみにDCコミックスには「リバティ・ベル」というアメリカをシンボルにした女性ヒーローがいます。
怪力、スピードなどが強みの超人ヒーローです。

チラッと3話でも話に上がりましたが、4話で衝撃の正体が明らかになります。

ランプライター

元セブンのメンバーでスターライトの前任者。

多数の子供たちを焼き殺す事件を引き起こし、再結成前のTHEBOYSを解散に追い込んでいます。
マロリーの孫も彼に殺害されており、THEBOYS因縁のキャラクターですが、詳細は未だに謎。

フレンチーのキミコを救いたい感情はランプライターに焼かれた子供たちへの償いの感情からきていると明らかになりました。

ブッチャーが生かされた理由(伏線回収)

ブッチャーは無事

YouTube The Boys | Watch Now Only on Prime Videoより引用

シーズン1でホームランダーに連れ去られたブッチャーが生かされた理由が明らかになりました。
ベッカがブッチャーを殺せば息子の目の前で自殺するとホームランダーを脅したおかげで命拾いしたようですね。

ホームランダーは不安因子を生かしてでも息子との関係を維持したかったようです。

ただ、ベッカは隔離されているので、こっそり始末してもバレなかったのでは・・・

Twitterでフォローしよう