S.H.フィギュアーツ 真骨彫 製法 仮面ライダークウガ ペガサスフォーム

緑のクウガがフィギュアーツ 真骨彫に登場。

バンダイスピリッツ S.H.フィギュアーツ 真骨彫 製法 仮面ライダークウガ ペガサスフォームのレビューです。

基本情報
■メーカー:バンダイ スピリッツ
■作品名:仮面ライダークウガ
■発売日:2021年02月15日発送
■価格:¥6,600(税込み)
■個人的評価
劇中再現度  :★★★★☆
可動範囲   :★★★★☆
プレイバリュー:★★★★☆
コスパ    :★★★★☆

真骨彫 仮面ライダークウガ ペガサスフォームのパッケージ

パッケージはいつもの真骨彫。ペガサスフォームの頭部アップ。

側面には銀の箔押しでMASKED RIDER KUUGA PEGASUS FORMの文字。裏面はペガサスボウガンを構えたアクションポーズの紹介。

真骨彫 仮面ライダークウガ ペガサスフォームのレビュー

全身のスタイル。ほとんどのパーツはマイティフォームの流用ですね。
右肩はドラゴンフォーム同様シンブルな黒の肩アーマーですが、左肩には三角形の緑の装甲が。

側面、背面から。劇中のイメージにかなり近いシルエット。

頭部のアップ。マイティフォーム、ドラゴンフォームの色違いですね。複眼はエメラルドグリーンのクリアパーツ。

首元には古代文字のモールド。
胴体はなんとなく虫のお腹っぽいデザインですね。変身ベルト アークルもペガサスフォームに対応した緑のカラーに。

左肩のアーマーは肩の後ろ側にボールジョイントで接続されています。
右の二の腕にある緑の腕輪は新規造形ですね。

下半身はマイティ、ドラゴンと共通。足首の緑色部分のみクリアパーツです。

真骨彫 仮面ライダークウガ ペガサスフォームの付属品一覧

付属品は武器のペガサスボウガンの他、交換用手首が付属。開き手2種、武器用持ち手の合計3種が左右分付属。

ペガサスボウガンは差し替え無しで可動します。造形が細かいだけでなく、可動まで仕込んでいるとは恐るべし。

真骨彫 仮面ライダークウガ ペガサスフォームの可動範囲

可動範囲は基本的にはマイティフォームと同様。前屈・後屈ともに真下・真上に近い程度まで可動。

腰は左右90度ずつ、首は1回転可動します。肩は水平まであげることができます。
また、腕の装甲部分でロール可動します。

股関節は引き出し式ではないですが、干渉物がないため大きく開いたり前に出すことが可能。

真骨彫 仮面ライダークウガ ペガサスフォームのアクション

最後にアクションポーズ。ペガサスフォームに超変身。
邪悪なるものあらば、その姿を彼方より知りて疾風のごとく邪悪を射ぬく戦士あり。

一条さんから拳銃を借りてペガサスボウガンに。写真のハンドガンはfigmaのバトーさんから拝借。

ペガサスボウガンは古代文字の造形も細かく、各部のクリアパーツも非常に綺麗でした。
銃身の先についている丸いエンブレム部分もしっかり再現。

ペガサスフォームはボウガンを持っているシーンしか記憶にないのでパンチやキックの写真は撮らなかったです。

ボウガンを引いてチャージ。

必殺技のブラストペガサス。

劇中ではゴウラムに捕まって空からグロンギを射抜く戦い方もしていましたね。
写真は吊るしているだけですが、ゴウラムも欲しくなります。(トライチェイサーも)

着地。エメラルドグリーンが綺麗です。

まとめ

バンダイスピリッツ S.H.フィギュアーツ 真骨彫製法 仮面ライダークウガ ペガサスフォームのレビューでした。

もともと完成度の高かった真骨彫クウガから多くのパーツが流用ということもあり、高い劇中再現度と広い可動範囲を両立した真骨彫クオリティでした。新規造形のペガサスボウガンは塗装やクリアパーツの活用で小さいながらも凝った仕上がりになっているだけでなく、差し替え無しで可動する所には驚きました。

基本4フォームの発売は確定しているので、次はライジング達やトライゴウラムを発売して欲しい所です。

Twitterでフォローしよう