ミズマーベル
参照:www.marvel.com/characters/ms-marvel-kamala-khan

皆さんはミズマーベル(Ms.マーベル)というマーベルヒーローをご存知ですか?

ミズマーベル(Ms.マーベル)はマーベルコミックに登場する女子高生ヒーローで、本名をカマラ・カーンと言います。
能力を授かる前は普通の女子高生でした。

そんなミズマーベルですが、ドラマ/ゲームへの参戦が決まっており注目を集めています。
今回はそんなMs.マーベルの生立ちや能力について紹介します。

ミズマーベル 、Disney+ドラマ参戦!

Disney+でミズマーベルのドラマシリーズの製作が決定しました。

米カリフォルニア州アナハイムで開催されたディズニーのファンイベントD23 Expo 2019で、MCUフェーズ4として制作される作品群が発表され、Ms.マーベルもその中の1として発表されました。

ミズマーベル 、PS4ゲーム『Marvel’s Avengers』にも参戦!

スクウェア・エニックスより発売予定のPS4ゲーム『Marvel’s Avengers』にミズ・マーベルことカマラ・カーンの参戦が発表されました。

このゲームはヒーローの顔はMCUとは異なりますが、コスチュームをかなりMCUに寄せており、アメコミ映画ファンなら絶対楽しめるゲームです。

ゲームではA.I.Mの登場が示唆されており、彼女が能力に目覚めた理由もA.I.Mが原因ではないかと考察できます。

スクエアエニックスより発売される『Marvel’s Avengers (アベンジャーズ)』は2020年5月15日にPS4/Xbox One/PC向けに発売予定です。

メインヴィランが「モードック」であることも発表されました。

マーベルコミックにおけるミズマーベル

ミズマーベル

参照:marvel.com/articles/comics/ms-marvel-s-5-biggest-moments

まだMCUやゲームでの設定は明らかになっていませんが、原作マーベルコミックの情報を元にミズマーベルのプロフィールを紹介します。

ミズマーベルこと本名「カマラ・カーン」。
ニュージャージーに住む女子高生でアメリカ生まれですがパキスタン系イスラム教徒の家庭で育ちました。

ネットゲームを愛するヒーローオタクで、自身でアベンジャーズの同人小説などを行うギークっぷりです。

キャプテンマーベルに憧れており、ミズ・マーベルという名前もキャプテンマーベルから取りました。

ミズマーベルの能力

ミズマーベル

参照:marvel.com/articles/comics/

ミズマーベルは16歳の女子高生でオタクという設定と裏腹に彼女の能力は非常にパワフルです。

ビジュアルはワンピースのルフィを想起させてますね!

巨大化/縮小化

ミズマーベルは身体の一部を巨大化させたり、逆に縮小化させる能力を持っています。

拳を巨大化させたり、腕を伸縮させることで長いリーチの打撃攻撃が可能になり、身体を小さくすることで身を隠して行動することもできます。

変身能力

ミズマーベルは変身能力を持っており、他人の姿に変身したりと、髪型や服装を自由に変えたりすることができます。

ヒーリング

ミズマーベルは変身中は使えないという欠点はありますが、怪我を負ったとして瞬時に回復する能力を持っています。

パワフルで回復力もあり、変身能力で隠密行動もこなせるという、超万能な能力の持ち主のようです。

ミズマーベルの活躍を考察

ミズマーベルが憧れているキャプテンマーベルの単独映画の続編も決まっています。

映画「ブラック・ウィドウ」も2020年11月に公開を控えており、今後女性ヒーローの活躍から目が話せません。

子供向けの作品になる?

Disney+のターゲット層ですがファンタジー系のディズニー作品も多く見れる動画サイトになると予想されます。

ですので、ミズマーベルはディズニー好きの女の子向けに作られるのではないかと考えております。

マーベルとしても異なる属性のファンを増やすチャンスですので。

ヤングアベンジャーズとの関わり

マーベル・スタジオはDisney+にて『ヤング・アベンジャーズ』に向けてプロジェクトを進めていると発表しました。

原作コミックに従うとヤングアベンジャーズのメンバーであるケイトビショップは2代目ホークアイと呼ばれています。

また、ワンダとヴィジョンの子供であるウィッカンもヤングアベンジャーズのメンバーです。

それぞれMs.マーベルの他にもドラマ化が予定されている『ホーク・アイ』、『ワンダ・ビジョン』と関係の深いキャラクターですね。

年齢もヤングアベンジャーズに相応しいミズマーベル、今後ヤングアベンジャーズとして活躍することが期待されます。

Twitterでフォローしよう